スポンサーリンク

節約!手作り化粧水の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
手作り化粧水

今回は私が使用している手作り化粧水の作り方や使用方法を公開します。

とっても簡単ですし、材料もAmazonですぐに手に入るので、興味のある方はぜひお試しください!

◊材料◊

  • 精製尿素 50g
  • グリセリン 小さじ1
  • 水道水 200ml
  • にがり 少々

手作り化粧水こと美肌水を作るのに必要な主な材料は以上です。

にがりはおこのみなので、なくてもOKです。

私も最初はにがりは入れていませんでしたが、モデルの平子理沙さんが手作り化粧水ににがりを入れていると

テレビで言っていたので、それを聞いてからマネして取り入れてみました☆

これらの材料を私は全てAmazonで調達していますが、薬局でも手に入ります。



この他に、作成した美肌水の原液を保存しておくペットボトル(500mlが好ましい)と

毎日使う化粧水を入れる容器が必要です。

容器は100円ショップで購入したものを使っています。

計量スプーンや計量カップも用意しておくと作るのが簡単です。

◊作り方◊

まずは美肌水の原液を作ります。

  1. 空き容器(ペットボトル)に尿素をいれる。
  2. 水200mlを入れよく振る
  3. グリセリンを加えて完成

原液は冷蔵庫で6か月間保存が可能です。

ペットボトルは口の大きいものを選ぶと材料を入れやすいです。

私はボルビックのペットボトルを使用しました。

手作り化粧水材料

手作り化粧水の材料
©スーの徒然日記

私が毎回購入している尿素は100g入りなんですが、25gずつ緑色の袋に入っているので、便利です。

原液に必要な尿素は50gなので2袋使います。残りは次回に使えます。

化粧水の作り方

手作り化粧水 作り方
©スーの徒然日記

実際に使用する時にはこの原液を水道水で薄めて使います。

顔に使う場合は10倍に薄めて使います。

私はバシャバシャたくさん使うので、200mlの容器一杯に作っています。

200mlの場合は原液を20cc+水道水180ccです。

そして、にがりを数滴加えたら完成です!!

手作り化粧水

手作り化粧水
©スーの徒然日記

原液を20cc入れたらテープ等で、20ccの位置に印をつけておくと、次回から計らなくて済むので楽です(^ω^)

薄めたものは、常温で2週間の消費期限です。

常温で2週間以上放置していると、カビが生えてきた、なんてこともあるので、ご注意を!

100mlで作りたい方は、原液10cc+水90ccです。

◊使用方法◊

私はコットンに含ませてたっぷり使います。

惜しみなくバシャバシャと!

夜は、大きめのコットンを水で濡らして絞ったあと、手作り化粧水をたっぷりコットンに含ませて、

化粧水パックをします。

以前はコットンの上からサランラップをかけていたのですが、今は、ダイソーのシリコンマスクを

使用して化粧水パックをしています。

パック後は肌がもっちりするし、色も白くなり、いい感じです♥

もちろん顔だけでなく体につけてもOKです。

顔はデリケートなので、10倍に薄めましたが、体は5倍くらいで大丈夫です。

かかとがガザガザする方は原液をそのまま塗ってみてもいいらしいです。

ただ、お肌が弱い方は注意です。反対にお肌の強い方は顔の方もそんなに薄めないほうが効果が上がるかもしれませんし、

色々ためして、自分のお肌にあった濃度を探してみてくださいね(^ω^)

先日、お肌の弱い友人に、原液を10倍に薄めた100mlの手作り化粧水をプレゼントしたのですが、

少し、刺激があったというので、20倍に薄めてにがりは加えないバージョンを試して貰いました。

手作り化粧水

手作り化粧水をプレゼント
©スーの徒然日記

20倍の方が当然刺激は少なかったようです。

このように自分で調節できるのも手作りのメリットだと思います!

内容物も自分で作っているから変なものは入っていないし安全、安心です。

そのうえ、経済的!

グリセリンやにがりは少量しか使わないので一度購入してしまえば中々なくならないですからね。

試行錯誤して自分に合う化粧水をつくるのも楽しいです。

例えば、お肌が乾燥気味の時は、ヨーグルトのうわずみ(ホエイ)を100mlに対して

小さじ2程度、加えると保湿力がアップしていつもよりしっとりタイプの化粧水が完成します☆

◊使用した感想◊

高価な化粧水と比べると、もっちり感は物足りないですが、

肌を整える役割は十分に果たしてくれているので、満足しています。

私はなんとなく、化粧水はたっぷり使える安価なもの、美容液は少し高価なものを、と昔から思っていたので、

手作り化粧水はとても気に入って使用しています。

以前はダイソー商品の酒しずくという化粧水やアロエの化粧水を使用していましたが、

100円ショップで化粧水を買うよりも作った方が、安いです!

節約になるところも満足している理由ですね。経済的だと思います。

もう4年程、今回紹介した作り方の化粧水を使用していますが、肌トラブルは起きていません。

手作りというとめんどくさい印象があるかもしれませんが、やる気になればとても簡単に

すぐに完成してしまうので、興味を持っていただけた方はぜひやってみて下さいね♥

化粧水にお金をかけたくない方にもオススメです!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る