スポンサーリンク

テコラッタじゃなくてテラコッタメイク【プチプラコスメ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©2019 スーの徒然日記 テラコッタコスメ

去年から流行っていると思いますが、今年の秋もテラコッタメイクが人気ですね!

普段のメイクにプチプラなテラコッタコスメを取り入れて、秋メイクするのが楽しいです☆

テラコッタって?

テラコッタとは、レンガ色のことで、黄色人種の日本人の肌に馴染みやすいカラーなんです!

昔、母が美容家の佐伯チズさんの本を何冊か持っていて、私も読んだんですが、

佐伯チズさんは、テラコッタ色を当時からすごく、オススメしていました。

なので、私はテラコッタメイク、と聞いてなんだか懐かしいというか、「あぁ!テラコッタね!」

という感じだったんですが、初めて聞く人には、覚えずらいんだか読みにくいんだが、

「テコラッタ」と間違えて、発言している人に何人か遭遇しました(笑)

「テコラッタじゃなくて、テラコッタだよ。」って教えてあげました。

美容系のユーチューバ―さんでも間違えてテコラッタっていってる方、数人発見しましたよ。

テラコッタコスメ チーク

オススメのプチプラテラコッタコスメを紹介していきます!

まずは、チークから!

チークはうまくつけるのが苦手なんですが、大好きなアイテムです。

キャンメイククリームチーク16番 ⓒ2018 スーの徒然日記

ⓒ2019 スーの徒然日記

去年、発売してすでに当ブログでもご紹介したことのある、キャンメイクのクリームチーク!

16番のアーモンドテラコッタは、使いやすくてオススメです(^ω^)

可愛い、テラコッタ色のほっぺたにしてくれます。


クリームチークが苦手な方には、セザンヌのナチュラルチークN 17番のウォームブラウンがプチプラでオススメです!

こちらのセザンヌのチーク17番は、キャンメイクのクリームチークと同じような色でつけるとテラコッタっぽい感じで可愛かったです!

お値段もすごくお手頃価格だし、テラコッタ色のパウダーチークを試したい方はこちらのチークがすごくオススメです(^ω^)

クリームチークとパウダーチークの発色を比較してみると、クリームチークの方が、濃いですね。

©2019 スーの徒然日記 テラコッタチーク比較

©2019 スーの徒然日記 テラコッタチーク比較

画像の向かって右がキャンメイクのクリームチークで左がセザンヌのパウダーチークです。

両方とも濃さを調節することが可能です。薄くつけたかったら、ちょとだけとれば薄くなりです。

画像は色が分かりやすいように多めに指にとって、腕にギュギュっと押し付けて塗ったので、濃く発色しています。

お好みの発色になるように、ちょっとずつ重ねづけしていくのがオススメです。

 

テラコッタコスメ アイシャドウ

アイシャドウは、Excelのリアルクローズシャドウ CS01番のテラコッタブーティがいいと思います!

こちらは、限定だったような気がしたので、気になる方は、早く買ったほうがいいかもしれません。

Excelのアイシャドウは使いやすくていいですよね!!

ケイトのヴィンテージモードアイズの BR-1番も可愛いと思います!

こちらは、新商品ってわけでもないし、テラコッタって名前もついてないので、品切れになっているということはないのではないでしょうか!

真ん中の上の色がテラコッタ系かな。

©2019 スーの徒然日記 ケイトヴィンテージモードアイズBR1

©2019スーの徒然日記 KATEヴィンテージモードアイズ BR-1

テラコッタというよりは、オレンジブラウンなんですが、イエローベースの方に似合う可愛い色です!

ケイトのヴィンテージモードアイズはRD-1番も持っているんですが、4色とも可愛くてお気に入りです。

テラコッタコスメ リップ

リップは、最近キャンメイクから発売された、メルティルミナスルージュ
04番のキャラメルテラコッタがプチプラで可愛い色でオススメです!

こちらも人気商品で、品切れ続出なので、見つけたら買っといた方がいいかもです。

2019年9月12日に発売された、オペラのリップティント、103番のガーネットジェムもテラコッタ色です。

私が塗ると、テラコッタというより赤リップよりになってしまうのですが、可愛くてオススメ。

©2019 スーの徒然日記 ガーネットジェム

©2019 スーの徒然日記 103ガーネットジェム

こちらは、限定なので今はもう買えないかもしれません。。人気だと定番として復活することもあるので、

それに期待ですね。

©2019 スーの徒然日記 103色味

©2019 スーの徒然日記 103番色味

ティントなので、キャンメイクのリップより落ちにくい所がいいですね。

私は、店頭では売り切れてて買えなかったんですが、オンラインで買うことができました!

同時発売された104番クリアアメジストの方は、オンラインでもまだ購入できます!

店頭でも最近も見かけました。

 

唇が皮剥けしてしまう方にオススメ!

リップティントや口紅だと、唇が皮剥けしちゃう!!という方にオススメの商品があります!

薬用やオーガニックのカラーリップスティックです!!

©2019 スーの徒然日記 カラーリップスティック

©2019 スーの徒然日記              左:リップザカラー 右:アルジェラン

リップスティックにも流行りのテラコッタカラーがあるんです!

その中で特にオススメなのが、「マツモトキヨシ」で販売されているアルジェラン オーガニックカラーリップスティックという商品です!

3色あるんですが、アンバーローズという色が、存在感と気品ただようテラコッタレッド、ということで、

とても可愛い色なんです。

アルジェランの凄い所は、

①発色がいい

②色が長持ちする

③100%天然由来成分なので唇が荒れない

④優秀なのに値段が安い

©2019 スーの徒然日記 アンバーローズ

©2019 スーの徒然日記 アンバーローズ

唇に塗るとこんな感じになります。

ティントじゃないからすぐ色落ちしてしまうかな?と思っていたんですが、かなり長持ちしてくれてびっくりしました!

ちょっと飲み物を飲んだくらいでは、全然落ちなくて、ティントよりすごいかも!と思いました。

私は、唇が皮剥けしやすいのですが、保湿用のリップを塗らなくても皮剥けしなかったのも良かったです❤

こんなに優秀な商品なのに、お値段は税込で、712円です!

©2019 スーの徒然日記 アルジェランアンバーローズ

©2019 スーの徒然日記 アルジェランアンバーローズ

こちらのリップは限定ではないのですが、SNSで話題になった人気商品なので、

在庫がないことも。待てば、そのうち入荷するでしょうが、うちの方でも近所の「マツキヨ」には全然なくて、

新宿のマツキヨで買うことできました。都会の方が入荷数が多いんですかね?

Amazonで購入することもできますが、なんと今、品切れの店舗が多い為か、

高値で販売されていました。私が見た時は定価の約3倍のお値段で販売されていたので、びっくり!!

セザンヌやキャンメイクの商品でもたまにこのような現象が起こりますよね。

どうしてもすぐに欲しい方が購入するのでしょうか?

 

アルジェランのアンバーローズがなくて、買えないよう~って方にオススメなのが、

ロート、リップザカラーのキャメルブラウンです。

©2019 スーの徒然日記

©2019 スーの徒然日記 薬用色付きリップ

こちらは、アルジェランに比べてると発色は全然悪いんですが、

つけると、ほんのりテラコッタ色(赤茶)の唇にしてくれますし、唇が潤います。

アルジェランはマットな感じですが、こちらはシアーな感じで艶のある唇になれます。

薬用リップなので、皮剥けの心配もありません!

色もちが悪いのはその分保湿されるということでしょうがないですね(^^;)

2つのリップスティックを腕に塗って、発色を比較してみました。

©2019 スーの徒然日記 テラコッタ薬用カラーリップ

©2019 スーの徒然日記 カラーリップ比較

上がアルジェランで下がリップザカラーです!

アルジェランの発色すごいのがわかりますね。

アルジェランはまだ3色しかなくて、他に好みの色はなかったので、もっといろんなカラーが発売されることを期待しています!!

まとめ

テラコッタメイクは、プチプラコスメで簡単に取り入れることが、できますし、

今年流行りのベージュやブラウン系のお洋服とも相性バッチリなのでとりあえず、挑戦してみるべし!!

リップだけでも可愛いと思います(^ω^)

そして、「テコラッタ」と言い間違えてる人が多いのが気になるので、

みなさんの周りにも間違えてる方がいたら、ぜひ教えてあげて下さい!!

美容部員さんでも間違えてる人がいたんだけど、だれも教えてあげないのか。。。?

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る