スポンサーリンク

【関東最大温泉施設】スパジャポの注意点【長所・短所】

温泉マーク

スパジャポとは、2019年にできた東京都東久留米市にある
関東最大の温泉施設です!
(正式名称はスパジアム ジャポンである。)

私は温泉好きで関東住みなので、すでに数回スパジャポを利用したことがあります。

スパジャポの長所や訪れる際に注意したほうがいい点をまとめてみました!

休日は大混雑

スパジャポは2019年にできたばかりで、関東最大の温泉施設ということでテレビでも取り上げられた為か、
土日祝日に行くととても混んでいます。
お正月だったら、そんなに混んでいないかな、と思い年始早々に訪れた時も、朝からすごく混みあっていて、
夕方に帰る際には、入場する為の列が階段の下まで続いていたのでびっくりしました。
(外国人観光客の方も多かった気がします)
以前、夕方の5時くらいに来店した際も入場制限されてしまっていて、入るのに並んだことがありました。
岩盤浴ラウンジでも小さな椅子にまで人がびっしりでいるゆっくりできず、座れる場所をもとめてウロウロするはめになりました。

平日の夜も、まぁ、まぁの込み具合でしたが、入場の為に並ぶということはなさそうです。

なので、行ける方は、平日の朝にいったら、快適にすごせるのでは?と思いますよ。

スポンサーリンク



休日にいくなら朝!!

仕事があって休日にしか行けない、とうい方は朝1で行くのがオススメです。
土日祝日は朝8時からオープンしているので、最低でも9時くらいまでにはつくようにすれば、
入場の為に並ぶことはまずないですし、岩盤浴する際に利用できるラウンジでも快適な場所で過ごすことができるでしょう♪
快適なソファーで昼寝するのも漫画を読むのも自由です☆

高濃度炭酸泉が広い

スパジャポの温泉は三大美人泉質のひとつである炭酸水素塩泉を多く含むのが特徴で、
東京都で唯一「平成の名水百選」に選ばれた東久留米の湧水と同じ水源を使用しているそうです。

©2020 スーの徒然日記 スパジャポについて

©SPADIUM JAPON 高濃度炭酸泉

温泉は建物の4階にあり、他の温泉施設同様、ジェットバスに壺湯、水風呂、露天風呂、岩風呂、炭酸泉、サウナ等があります!
高濃度炭酸泉はどこにいっても人気で、他は空いているのに、ぎゅうぎゅうで入れないなんてこともあるくらいですが、
スパジャポの室内にある炭酸泉は広いので、たくさんの人が入ることができるのが嬉しいです。
いっぱいで入れないということもあまりないですね。

お気に入りのお風呂

スパジャポには15種類のお風呂とサウナがありますが、私のお気に入りが2つあるのでご紹介します!

オススメ1

1つ目は中にある
「HeadSpa(ヘッドスパ)」というお風呂です。

©2020 スーの徒然日記 スパジャポお気に入り

©SPADIUM JAPON HeadSpa

こちらは残念ながら男湯にはなく、女湯だけにあるのですが、
他では見たことがなく、寝転んで頭を炭酸泉につけられるようになっているんです!
頭を炭酸泉につけられるなんて他では体験できないので、気に入るかは別として、女性のかたは一度お試しあれです!
炭酸とバイブラによる刺激で頭皮を刺激し、毛穴の汚れを流し去り血行を促進させるヘッドスパだそうです!

頭皮の汚れが落ちるし、髪の毛も綺麗になる気がします。
マナーとして髪の毛はしっかり洗ってから利用しましょうね!

オススメ2

2つ目のお気に入りのお風呂は外の奥にある「シルク風呂」です。
シルク風呂のお湯は白く見えますが、ミクロの気泡が全身が包み込み、
シルクのような肌触りと発生するマイナスイオンにより血行と新陳代謝を高めるお風呂と書いてあるので、
気泡で白く見えているのでしょうかね。

©2020 スーの徒然日記

©SPADIUM JAPON シルク風呂

お肌がしっとりしていい感じになります。

夏の暑い時期に訪れた際には、シルク風呂の場所が、低温微炭酸泉的なお風呂になっていたんですが、
それもすごくお気に入りでした!
もしかしたらシルク風呂を低温にしただけだったのかな?

夏は、冬に比べると温泉に行く頻度が減るし、いっても暑くてそんなに長居できないんですが、
屋外で、低温で炭酸泉というのがすごく良かったんですよ!

通常のシルク風呂は冬にはいいんですが、夏だったら、長居はできない感じですね。

一番お気に入りなのはこの2つの温泉なんですが、
外にある1人用の「ほっと泡の壺湯」も他ではあまり見ないものなので空いてたらオススメです。

ほっと泡壺湯

©SPADIUM JAPON

おひとり様専用の炭酸泉なので人気があり、5.6個あるんですが混んでると入れないことが多いです。

岩盤浴ラウンジ

岩盤浴の料金も払うとラウンジを使用することができるんですが、
ここが広くてすごいんです!!

スパジャポ岩盤浴ラウンジ

©SPADIUM JAPON

ソファーやトリカゴのようなリラックススペース、約3万冊の漫画や雑誌も120冊あるそうです!
いい場所をゲットして、好きな漫画が見つかれば、何時間でもいられてしまいそうです。

岩盤浴ラウンジ

©SPADIUM JAPON

ちなみに、本棚に貼ってある、QRコードを読み込んで、読みたい漫画がどこにあるのか
検索することができます。

岩盤浴ラウンジ漫画検索

©2020 スーの徒然日記

 

岩盤浴もいくつかの部屋があり、広いです。

©SPADIUM JAPON

石が敷き詰められているタイプと平なタイプの床があります。

©SPADIUM JAPON

注意点としては、朝早く行かないと、せっかく同じお金を払っていても、
休むスペースが無かったり、落ち着かない場所しか確保できず、全然やすめない、ということもあります。

 

いい場所がGETできないと、周りに人がいて落ち着かなかったり、うるさかったり、ぶつかりそうになったりします。
ひと眠りしたいと思ってもできなかったりします。

その点、朝早くから行って、1人用のソファーやトリカゴのようなスペースをゲットできると
とても快適に過ごせそうです。
私もいい場所というかギリギリ落ち着ける場所を確保できたことは1回しかありません。
30分以上、席を離れる場合は場所とりを止めて下さい、という注意喚起はあるんですが、
長時間、場所取りしてる人多いように感じます。

私は、早く行った時は、場所とるんですが、心配なので早めに戻るようにしてますね。。。

ちなみに場所とってるのに漫画を探している間に荷物の上にしらないおばさんが寝ているなんて
こともありました。。。。

お客さんが多いからかもしれないけど、お客のマナーは悪いような印象です。。

他の温泉施設の岩盤浴コーナーでは、
小学生以下のお子様は禁止、なんて所も多いですが、スパジャポの岩盤浴ラウンジは、
そういった制限もないので、小さいお子さんが走り回っていたりします。

ご家族で行くにはいいんだと思います。

クールダウンの部屋©2020 スーの徒然日記

©2020 スーの徒然日記

クールダウンのお部屋なんかは真ん中に大きなかき氷のような氷があって、上から氷が降ってきたりするので、
お子様たちが喜びそうな場所となっています。

あと外国人の方も他より多い気がします。

お食事処は

お食事処は、「すごくおいしい!!」という知人の前評判を聞いていたので、
ハードルが上がってしまっていたのか「まぁ、普通だし値段が高い」という感想です。

メニューは豊富な気がしますし、魅力的に感じるものも多いのですが、
ステーキとか高いのに微妙でしたね。
お肉は専門店で食べるのがいいと思いました(笑)

スポンサーリンク



無料送迎バスがある

駅から近い、温泉施設というのが以外と少ないので、
駅近から無料送迎バスが出ているというのは、車を持ってない身としては、かなりありがたいです!!

無料送迎バスには東武東上線の「志木駅」武蔵野線の「北朝霞駅」の近くから、乗ることができます。
朝8時台から夜の10時台まで、バスはあるので、利用する際はHPで時刻表をチェックです。
お正月休みの時、朝から無料送迎バスに乗るために、長蛇の列が出来ていて、
バスに乗れなかったということもありました。

その時はショックでしたが、乗れなかった人たちみんなにバスの運転手さんが
サービス券をくれたので、嬉しかったです!!

©2020 スーの徒然日記 サービス券

©2020 スーの徒然日記

こんなの貰ったら無料シャトルバスに乗れなくても自力で行っちゃいますよね!!

商売上手です!

無料シャトルバスに乗れなかったり、志木駅や北朝霞駅が通り道にないような方は、
西武バスをご利用になってもスパジャポのすぐ近くにバス停があるのでいいと思います。
「東久留米団地」というバス停で降りれば、徒歩2分ということなんですが、
バス停からもうスパジャポが見えているので、すぐって感じです。

長所・短所まとめ

最後にスパジャポの長所と短所をまとめて終わりたいと思います。

良い所💛

  • 他にはないお風呂がある
  • 無料送迎バスがある
  • 西武バスのバス停も近い
  • 岩盤浴ラウンジ・岩盤浴が広い

(無料送迎バスは廃止されるところも多いので、ずっと続けてほしいです)

 

嫌な所×

  • お客さんのマナーが悪い
  • 休日は混んでいるのでラウンジにいても落ち着かない

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る